2010年03月18日

<山手線>酔ってホームから転落…電車通過、けがなし 上野(毎日新聞)

 14日午後6時40分ごろ、東京都台東区のJR山手線上野駅で、男性(23)がホームから線路に転落した。直後に電車が通過したが、男性はホーム下の空間に横たわり接触を免れ、けがはなかった。

 警視庁上野署によると、ホーム下の空間は高さ1メートル、奥行き約50センチ。男性は中国籍の新宿区の大学生で、酒に酔っていたという。この影響で、山手線、京浜東北線、常磐快速線の計22本が最大33分遅れ、3万3000人に影響が出た。【馬場直子】

<防犯ボランティア>団体数、参加者ともに過去最多 09年(毎日新聞)
鳩山首相、邦夫氏離党「留守電聞いてなかった」(産経新聞)
「私を論破してください」進次郎節さく裂(スポーツ報知)
高検検事が盗撮容疑 名古屋、書類送検(産経新聞)
女性遺体 切断され下腹部のみ 福岡・能古島の海岸付近(毎日新聞)
posted by ぼっくりさん at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

「肩代わり」密約回避できた=自民政権下の対応批判−北岡座長(時事通信)

 外務省の有識者委員会座長の北岡伸一東大教授が9日夕、岡田克也外相に日米間の密約に関する報告書を提出後、同省で記者会見した。北岡氏は、沖縄返還時に基地跡地の原状回復補償費を日本が肩代わりした密約について、「沖縄の返還をスムーズにするために払うと(当時の)首相が訴えたら、国民の多くは理解したのではないか」と述べ、回避できたの見解を示した。
 北岡氏は報告書作成の意義について「一番は重要な(機密)文書がいっぱい表に出たことだ」と強調。また、「実態と違うことを言い続けることは国民の理解と信頼を得ることにはならない」と述べ、自民党政権下での政府の対応を批判した。 

<社民・国民新>与党間「調整機関を」 民主に申し入れ(毎日新聞)
隠れ大イチョウ、根付き可能性は「90%」(読売新聞)
アメフト東海氏の妻が自民から参院選出馬へ!蓮舫氏と激突(スポーツ報知)
<捜査書類漏えい>「事件起こせば辞められる」 大阪税関・関空支署職員が漏らす(毎日新聞)
公明、子ども手当法案に賛成へ=与党が修正受け入れ、高校無償化も(時事通信)
posted by ぼっくりさん at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。