2010年03月16日

「肩代わり」密約回避できた=自民政権下の対応批判−北岡座長(時事通信)

 外務省の有識者委員会座長の北岡伸一東大教授が9日夕、岡田克也外相に日米間の密約に関する報告書を提出後、同省で記者会見した。北岡氏は、沖縄返還時に基地跡地の原状回復補償費を日本が肩代わりした密約について、「沖縄の返還をスムーズにするために払うと(当時の)首相が訴えたら、国民の多くは理解したのではないか」と述べ、回避できたの見解を示した。
 北岡氏は報告書作成の意義について「一番は重要な(機密)文書がいっぱい表に出たことだ」と強調。また、「実態と違うことを言い続けることは国民の理解と信頼を得ることにはならない」と述べ、自民党政権下での政府の対応を批判した。 

<社民・国民新>与党間「調整機関を」 民主に申し入れ(毎日新聞)
隠れ大イチョウ、根付き可能性は「90%」(読売新聞)
アメフト東海氏の妻が自民から参院選出馬へ!蓮舫氏と激突(スポーツ報知)
<捜査書類漏えい>「事件起こせば辞められる」 大阪税関・関空支署職員が漏らす(毎日新聞)
公明、子ども手当法案に賛成へ=与党が修正受け入れ、高校無償化も(時事通信)
posted by ぼっくりさん at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。