2010年03月31日

医薬品の安全対策「医療機関が責任を持って対応を」(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は3月25日、「医薬品・医療機器等対策部会」(部会長=外須美夫・九大大学院医学研究院教授)の第18回会合を開き、医薬品・医療機器の「ヒヤリ・ハット事例」などの収集結果を基に、安全対策について意見を交わした。委員からは、薬剤間違いが頻繁に報告されている事例について、別の薬を採用して事故を防ぐなど、各医療機関が責任を持って対応する必要性が指摘された。

 この日の会合では、日本医療機能評価機構が昨年6、9月に公表した「ヒヤリ・ハット事例」などについて、医薬品医療機器総合機構が安全管理対策に関して調査・検討した結果をまとめた資料が提出され、それに基づいて議論した。

 資料では、医薬品関連の201事例と医療機器関連の91事例を、▽安全使用に関して製造販売業者等による対策が必要または可能と考えられた事例▽製造販売業者等により既に対策が取られているか対策を既に検討中の事例▽ヒューマンエラーやヒューマンファクターに起因すると考えられた事例▽情報不足などのため製造販売業者による対策が困難と考えられた事例―に4分類した。医薬品では、それぞれ3件(1.5%)、5件(2.5%)、157件(78.1%)、36件(17.9%)だった。

 「製造販売業者等による対策が必要または可能と考えられた事例」の3件はすべて、厚労省が2003年から名称が似ているとして注意喚起を行っていた、高血圧症・狭心症治療薬ノルバスクと乳がん治療薬ノルバデックスの薬剤間違いだった。

 これについて土屋文人委員(東京医科歯科大歯学部附属病院薬剤部長)は、「例えばノルバスクは併売品も後発品もある。これだけ事故が続き、注意喚起が出されていながら、採用する薬剤を変えずに事故が起きた場合は、その医療機関の薬事委員会が責任を問われる可能性もある」などと指摘し、医療機関側の適切な対応の必要性を強調した。
 北澤京子委員(日経BP社日経メディカル編集委員)は、3件のうち1件が高血圧症の男性患者への乳がん治療薬の誤処方であったことについて、「薬剤師が患者に説明していれば防げたかもしれない」などとして、「患者も医療ミスの防止に関与できる余地があるのでは」と述べた。
 これに対し厚労省側は、患者への情報提供について、「厳しい義務を負わせるようなことは避けたいが、患者の協力により防ぎ得る事故もあるため、対応を考えていきたい」と述べた。


【関連記事】
医療事故報告、過去最多のペース
薬局のヒヤリ・ハット事例で初の集計報告
取り違え防止のために医薬品名称変更を
「医療事故」「ヒヤリ・ハット」とも増加
病院機能評価の医療への影響で初の調査結果

新型インフル対策総括会議の構成員を発表―厚労省(医療介護CBニュース)
ウソのような本当の腕時計「Double Axis Tourbillon」
「全員参加、情報発信力ある日医に」―唐澤氏(医療介護CBニュース)
吉野川第十堰、国交相が「可動化中止」明言(読売新聞)
女性駅員に下半身露出=容疑で消防士逮捕−警視庁(時事通信)
posted by ぼっくりさん at 02:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

小沢氏主導「2人区2人」、前原氏が見直し求める(読売新聞)

 前原国土交通相は22日、民主党の小沢幹事長が参院選で2人区に2人の候補者を擁立する方向で調整していることについて、「(内閣や党の)支持率が高い時の前提が『2人区の2人擁立』だ。前提は完全に崩れている。党も考え方を見直した方がいいのではないか」と述べ、異論を唱えた。

 京都府舞鶴市で記者団に語った。

 前原氏は、小沢氏の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件などを踏まえ、「政治とカネの問題で、国民からけじめがついていないと見られている。今の支持率低下傾向の中、2人を通すのは基本的に難しいのではないか」と語った。

伊東美咲が公式サイトで妊娠報告〜「たくさんの愛情を注いであげたい」
<掘り出しニュース>「どうぶつしょうぎ」女流棋士が指導(毎日新聞)
<京都刑務所>低体重状態で受刑者死亡 立件視野に捜査(毎日新聞)
<10年度予算>今夕に成立…参院委可決(毎日新聞)
平成の大合併に幕=改正特例法が成立(時事通信)
posted by ぼっくりさん at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三重のビジネスホテルに強盗、100万円奪う(読売新聞)

 26日午前2時50分頃、三重県亀山市小野町のビジネスホテル「カンデオホテルズ亀山」で、従業員の倉田昌彦さん(58)が清掃作業から事務所に戻ってきたところ、事務所内にいた男に刃物を突きつけられ、「金を出せ」と脅された。

 倉田さんが金庫を兼ねたレジ内にあった現金約100万円を渡すと、男は逃げた。県警亀山署が強盗事件として調べている。

 発表によると、男は30〜50歳、身長1メートル75〜80、灰色のパーカーに紺色のズボン姿で、サングラスをかけていたという。事件当時、ホテルの正面出入り口は施錠されており、同署で男の侵入経路などを調べている。

 同ホテルは11階建てで、同夜は約100人が宿泊し、ほぼ満室だった。

サリン事件風化させるな=地下鉄駅でテロ対策訓練−発生15年・東京消防庁など
鳩山首相 「日米同盟基軸の方針揺るがず」防大卒業式で(毎日新聞)
秋篠宮さまと眞子さま、ラオスへ(時事通信)
女子トイレ侵入の教諭、ビデオに自分映り逮捕(読売新聞)
北海道に賠償命令=「おとり捜査」訴訟−札幌地裁(時事通信)
posted by ぼっくりさん at 10:42| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。