2010年01月09日

死体遺棄 造船会社駐車場に女性遺体、両腕などなし 香川(毎日新聞)

 5日午前7時過ぎ、香川県丸亀市昭和町の今治造船丸亀事業本部(丸亀工場)の駐車場で、女性の遺体があるのを出勤してきた男性従業員が見つけた。遺体は両腕などがなく、県警は死体遺棄容疑などで捜査を始めた。

 県警によると、女性は60〜80歳くらい。上半身裸で、下半身は下着だけを身に着けていた。両腕と右脚がなく、うつぶせに倒れていたという。

 現場はJR丸亀駅の西約2キロの工場が並ぶ埋め立て地。同工場はこの日が年明け最初の出勤日だった。

【関連ニュース】
島根女子大生遺棄:複数の袋で遺体運搬か
箱詰め遺体:同居の38歳女性と判明 東京・瑞穂
女性遺体遺棄:死因は頭負傷か…警視庁
死体遺棄:33歳女逮捕、同居女性箱詰め容疑 東京・瑞穂
死体遺棄:クーラーボックスに女性 東京・瑞穂町

さだおのブログ
てつやのブログ
無料携帯ホームページ
出会いランキング
モバイル ホームページ
posted by ぼっくりさん at 12:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小型ロボットアームを組み立て=野口さん、宇宙で仕事始め(時事通信)

 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の野口聡一さん(44)が6日(日本時間)、日本実験棟「きぼう」船外実験施設(EF)に設置する予定の小型ロボットアーム(子アーム)を組み立てた。日本人飛行士で初めて宇宙で年を越した野口さんの「仕事始め」となった。
 子アームは全長約2.2メートル。既にEFに設置されているロボットアーム(親アーム、全長約10メートル)の先端で「指」の役割をするもので、昨年9月に日本の無人貨物船「宇宙ステーション補給機(HTV)」で運ばれた。親アームだけではできない細かい作業を行える。
 宇宙航空研究開発機構によると、野口さんは船内実験室の中で、米国人飛行士のティモシー・クリーマーさん(50)と組み立て作業を実施。この後、船内実験室とEFをつなぐエアロック内に小型アームを納める。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

料理の鉄人
j3d0sykqのブログ
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 還元率
posted by ぼっくりさん at 00:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。